こだわり派はどこまでも

定期宅配

ペットボトルで市販されていたり、通信販売で取り扱われているブランド水は、定期的に購入する方が多いと思います。
料理や飲料水として主に使われていますよね。
水質もさることながら、やはり一番の理由は飲みやすいか、好みの味かというところだと思います。
同じ水を飲むことで、体への作用も安定してきますし、何より安心です。
また、保存用飲料水としてプールできる点も、愛用者が多い一因です。
災害時に必要の飲み水は、大人一人、一日当たり2リットルから3リットルといわれています。
水分が不足して体調不良になることもありますから、最低限は対応しておきたいところです。
不測の事態にもいつもと同じ水が飲めるのは、心理的にも安心できますね。

ウォーターサーバ

普及率が年々上がっているウォーターサーバーですが、今までは選ぶ基準になっていた水だけでなく、サーバーの機能自体も上がってきています。
安全面や省エネ機能が優れていたり、今は炭酸水が出てくるものまであります。
大きさも選べたり、お洒落なデザインのものも多いですよね。
水の設置も簡易にできるものが出てきて、ユーザーの声を反映して改良しているしせいがみられます。
配達される水も、天然水、ミネラルウォーターなど、いくつか種類があります。
含まれているミネラルなどの水質を考えて選ぶ人も多いようです。
毎日飲むものだから、せっかくだからこだわりたいというユーザーの要望に応えて、たくさんのメーカーがあります。
レンタル代や水の購入ノルマなど、他にも気にしたい点が多いですが、満足のメーカーと巡り合えると安心できるものですね。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ